相続ファシリテーター協会 - 協会概要

相続ファシリテーター協会 - ごあいさつ

相続ファシリテーター協会 - 代表理事 高松 伸吾

「相続ファシリテーター協会」とは、
相続の「調整役」「促進役」という意味です。
相続は誰にでも起こる事象です。
しかし、相続の事についてどこに相談したら
いいのか誰に相談したらいいのかわからず
そのまま相続を迎えてしまう方が多いのが現状です。
士業の専門家に相談したくても、敷居が高く相談する
のに気後れするといった方も多いのです。
相続について気軽に相談できる存在、
問題点を発見し解決策の提案までできる存在、
それが当協会の役割です。

  • 名 称
  • 一般社団法人 相続ファシリテーター協会
  • 代 表 者
  • 代表理事 高松 伸吾
  • 所 在 地
  • 〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前4-7-12 エーデル青山2D
  • 連 絡 先
  • TEL:03-6804-6298
    E-mail:info@jifa-c.net
  • 事 業 内 容
  • 相続に関する知識習得のための研修・教育
    相続に関するコンサルティング業務
  • 提 携 先
  • ミサワホーム
    ミサワホーム不動産
    ミサワホームイング
    ミサワMJホーム
    大和ハウス工業
    住友不動産
    東急リバブル
     
    東京都
    森川法律事務所
    山田英和税理事務所
    SOLA公認会計士事務所
    大橋税理士事務所
    大久保会計事務所
    SOLA社会保険労務士事務所
    SOLA行政書士事務所
    税理士法人りんく
    相原聡税理士事務所
    家財整理相談窓口

相続ファシリテーター協会 - 相続ファシリテーター協会とは

  • ごあいさつ
  • 相続ファシリテーター協会とは
■ Solution
相続とは被相続人の本当の想いを伝えるもの、
それに対し適切な対策を皆様と考え、
円満な相続を迎えていただくお手伝いをする、それが相続ファシリテーター協会です。
■ 相続ファシリテーター協会とは…
相続税がかからないから相続問題は起こらないと思われがちですが、
相続は誰にでも起こる問題です。認識の誤りにより、相続準備を怠り
「相続」が「争族」になるケースが非常に多くなっています。
皆様の「相続」を「争族」にしないために、相続対策に重要な
3つのポイントである、遺産分割対策、納税資金準備、相続税節税対策を
一緒に検証し、相続人へ適切な相続対策をアドバイスし、被相続人の想いを
残すお手伝いするのが「相続ファシリテーター協会」の社会的役割です。
■ 相続ファシリテーター協会ができる事
相続に関する一律な知識を持ち、以下の対策のお手伝いができます。
・ 相続内容(相続人、財産、税額等)の把握と分析
・ 不動産資産の納税方法、分割手段、有効活用方法
・ 相続問題に対する生命保険活用方法

相続ファシリテーターとは

相続ファシリテーター